お酒はビールしか飲まかったのですが、友人がワインを持って遊びに来たのをきっかけに、ワインにもチャレンジしてみようかと思い、気軽に毎日飲めて満足いく味の赤ワインを探していました。


すると、「王様の涙」というワインが500円程度で本格的な味わいだという評判。


んー・・、


けどせっかくなら日本産じゃなくて、ヨーロッパ産のものがいいなあ、と他を探そうとしたところ、なんと、原産国はスペインと書いてあります。


スペイン産なのに日本語の名前、しかもちょっとふざけていると思われても仕方がないような名前なので、買おうかどうしようか迷ったのですが、まぁ安いし飲めないほどのことはないだろうと思って1本購入してみました。
飲んだ感想は


「文句なく美味しい!」


お手軽値段のワインといえば、サラサラでゴクゴク飲めるものだという印象がありましたが、
「王様の涙」はほ程よく重く、程よく渋く、ちょっと高級な味です。


近所のスーパーのPOPには「ナポリタンに合う」と紹介されていたけれど、もう少し重めのメニュー、たとえばビーフシチューなんかに合いそうだなと思いました。


「王様の涙」という商品名は一度きいたら忘れないところはいいけれど、ヨーロッパワイン感のある商品名だと買う人がもっと増える気もします。